2012-09-28

バルセロナ/ボケリア市場 -Boqueria-(サン・ジョセップ市場)


旅行にいった時に、その町の市場(マーケット)にいく人は多いのではないでしょうか。

わくわくします。大好きです。

その土地でしか味わえない食文化に触れることもできます。

ボケリア -La Boqueria-(サン・ジョセップ市場)

ウェブサイト:http://www.boqueria.info/

フェイスブック:
http://www.facebook.com/pages/La-Boqueria/15462994122237 





おおよそ:

今の形ではもちろんないけど、1217年からの歴史的な資料が残っているとの事。

カタルーニャ/バルセロナの市場では最大規模で歴史があり、1914年から今現在の形になった。

正式名称はサン・ジョセップ市場(Mercat de Sant Josep)で、地元の人達からはボケリア(Boqueria)と呼ばれ親しまれている。





カラフル、フルーツ、肉、野菜、肉、魚介類、肉、ナッツ類、肉、タマゴ、田舎市場と、田舎市場のおばちゃん、人、犬、ハト、ハエとバルセロナの町の市場では間違いなく一番いつでもエネルギッシュでにぎやかです。

季節感丸出しその時の旬な食材も楽しみです。

ボケリアというよりその隣の小さい田舎市場と田舎市場のおばちゃん達がノリが良い。


MIXジュース、MIXフルーツ飲みながら、食べながらブラブラ。 (特に夏は、年々その売り場が増殖中。)


月~土の06:00~21:00に開いてます。(各お店の営業時間はそれぞれ異なります。)

ボケリア内の各お店は、ボケリアサイト内マーケットマップで確認できます。

例えばボケリア内のレストラン/BARは、割高感があるけど、雰囲気も含めていいかもしれません。

現地ではボケリアマップも配布されています。


2月はバルセロナでは、カーニバルもあり、お店の人たちの仮装しながら働いている姿のヴィジュアルも寒いのに”ほんわか”します。


ワンポイント:

公衆トイレもこの市場の裏にあります。 買い物したレシートをもっていれば使用は無料ですが、レシートがなければ一人50センティモかかります。







"ね"言:こう書いてるけど、市場のサイトやFBページがあったりジュース屋がやたら増えたりとただの市場ではないね。もう雰囲気も台無し?。それは"もう"現地でも感じるかもしれない。


アクセス:

メトロ(地下鉄):L3(グリーンライン) リセウ(Liceu)駅



バルセロナのサンタ・カタリ-ナ市場 -Santa Caterina-

バルセロナの蚤の市 エンカンツ バルセロナ New Encants Barcelona