2017-06-12

ソナー(ソナル) バルセロナ・ Sonar Festival Barcelona

Sonar 2017 / ソナー 2017

日程期間:2017年06月15日〜17日 と6/14オープニングアクト、6/18クロージングコンサート

ウェブサイト: http://www.sonar.es

フェイスブック:https://www.facebook.com/SonarFestival/









毎年恒例6月の第3週の週末に開催されるソナー(Sonar Barcelona) 。

もはや説明不要で世界的にも有名なスペイン・バルセロナで開催されるミュージックイベントの一つ。


本当は毎年恒例なのでもう記載するつもりはなかったのですが、メモ的にすこし。

今年開催されるソナーはやたらパワーを感じます。

変化する時代へ。時代は繰り返す。by "バルセロナね"



"ね"言:

それとは別に今年のラインナップで目に付く女性アーティストたち。世界中のフェスティバルを見渡してもこれだけの女性アーティストがピックアップされて開催されるミュージックイベントは貴重なのではないでしょうか。

例えば11年前に開催されたSonar 2006はオフィシャルでは公表はしていませんが巷ではJapan Year/ジャパンイヤーと言われ数多くの日本人アーティストが出演しました。
海外でこういった一度に数多くの日本人アーティストをフューチャリングするのはめずらしいことだったでしょう。

それと同じようなフィーリングを今回感じます。意識してとのことなのか偶然なのかはどちらでも構いませんがこのような特徴がソナー(Sonar Festival)の良い面の一つとたまに感じます。

エンジョイ!



今ではこういったフェスには欠かせないアプリ。

Sónar Festival Oficial





Sonar 2016 / ソナー 2016

Sonar 2015 / ソナー 2015

Sonar 2014 / ソナー 2014

Sonar 2013 / ソナー 2013




ソナーが開催される週の時期に行われるOFF WEEKも様々なヴェニューでDJやLIVEやレーベルショーケースなどたくさんのパーティーが行われています。

バルセロナのクラブ・ディスコ・ナイトライフ/ Barcelona-Clubs-Nightlife

2017-06-07

バルセロナとスペイン国外間- 飛行機 - Flights to Barcelona

バルセロナスペイン国外 - 飛行機 -



日本~バルセロナ

ダイレクトにスペイン・バルセロナ(Barcelona)に向かう人であれば、2017年現在直行便はないため日本からヨーロッパの主要都市を乗り継いだチケットがスムーズで一般的です。中東乗り継ぎ等もありでしょう。

ヨーロッパ系・中東系・他の大手航空会社のご利用になります。



以下、バルセロナ・エル・プラット空港 (BCN)に発着している大手航空会社になります。もちろん他航空会社も発着していますので、必要な人は空港のサイトで確認してみてください。

また、一度ヨーロッパに入り現地から格安航空会社(LCC)をご利用する事ももちろんできます。
以下に「バルセロナヨーロッパ圏内」も記載していますので参照してください。

大手航空会社:

ヨーロッパ系:

エールフランス航空、KLMオランダ航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、フィンランド航空、スイス インターナショナル エアライン、ブリティッシュ・エアウェイズ、アリタリア航空などなど。

ワンポイント:

バルセロナではありませんがイベリア航空は18年ぶりに日本との直行便が再開。マドリッドー東京(成田)間ダイレクトフライトを20161018日より週3便運航。

"ね"言:

イベリア航空がマドリッドー東京(成田)間フライトといっても他ヨーロッパ便の方がまだマシ?

中東系:

ターキッシュエアラインズ、カタール航空、エミレーツ航空など。

"ね"言:


FC Barcelonaが大好きでカタール航空を利用してくる人たちもいた様子です。(2013-2017年シーズンまでユニフォームの胸スポンサーでした。)

他航空会社いくつか:

シンガポール航空、大韓航空、アエロフロート・ロシア航空などなど。


ご存知格安フライト検索、比較:Skyscanner/スカイスキャナーで最安値のフライトを探します。チェック!

Skyscanner(iPhone,iPadアプリページ参照)




バルセロナヨーロッパ圏内

ヨーロッパの現地の人達やいったんヨーロッパ圏に入った人で旅行中の人や、ヨーロッパに留学や滞在している人たちに便利でダントツにご利用されているのが格安航空会社(LCC)です。格安航空券は各格安航空会社(LCC)のサイトから自分で手続きを行い購入します。

ヨーロッパ大手格安航空会社「ライアン・エア」や「イージージェット」を筆頭に数多くの格安航空会社がヨーロッパ中で運行されいて、ここバルセロナにも多く乗り入れています。

以下、スペインの格安航空会社「Vueling (ブエリング航空)」と上記「ライアン・エア」や「イージージェット」のネット購入するさいの特徴を記載しときます。




Vueling (ブエリング航空)

ウェブサイト:http://www.vueling.com

※サインイン(ログイン)必要なく購入可能。(そのうち必要になるかもしれません。)



おおよそ:

今となってはイベリア航空傘下の格安航空会社となっています。

バルセロナを拠点に開設当時は評判も良かったのですが今となってはスペインで一番大きい電話会社の次にクレームが多い会社となっているようです。

クレームで一番多いのは「ほぼ定時にはフライト発着しない」でしょう。(ですので他乗り継ぎに必要な時などは到着時間に余裕を持って購入かご利用しないほうが良いでしょう。)もちろん定時に到着もしくは早く到着もあるでしょう。

ワンポイント:

早朝や深夜フライトの料金が比較的安い傾向がありますが、上記のとおり定時にはほぼフライト発着はしないので例えば深夜空港到着便でタクシーしかご利用できない状況になり実際には”安いはずが結果高くつく”ということが多く起きています。

ですので考慮してチケット購入したほうが良いでしょう。

"ね"言:

バルセロナ及びスペイン発着やスペイン国内移動を考慮した場合はフライトチェック及びご利用は基本欠かせないでしょう。

ネット購入するさいの特徴:

チケットの価格表示:価格表示は全て含んでいる。(デビット/クレジットカード支払い手数料以外)

日程フレキシブル:指定した日程の前後3(週間表示)を自動的に表示してくれる。

オンラインチェックイン:Basic、Optima、Excellenceと三つの価格設定により異なります。

Basic:座席指定可能。出発7日前から4時間前まで可能。(座席指定しない場合も含む) 但し、24時間前からしかオンラインチェックインできない空港もあります。

Optima:座席指定及び23Kgまでの荷物お預かり含まれチケット購入後自動的にボーディングパスが発行。

Excellence: 座席指定(前席)23Kgまでの荷物お預かり含まれチケット購入後自動的にボーディングパスが発行。専用のチェックインカウンター。セキュリティーチェックが優先及びチェックインは優先。フライト中機内食付き。VIPルームアクセス可。他。

フライト日程変更:
Basic:キャンセル不可。日程変更50ユーロ手数料(+変更したチケット代金の差額) 
Optima: キャンセル不可。日程変更50ユーロ手数料(+変更したチケット代金の差額) Bring your flight forwardと言うサービスで同日で予定よりも先に出発するフライトに変更も無料で可能。(カウンターのみ)
Excellence: 日程、名前、無料変更可能。

オプション:
座席指定可。後部座席2.99ユーロ~  手前座席6.99ユーロ~  XL座席:12.99ユーロ~  前方座席12.99~
預かり荷物:MAX(23Kg)3つまで(空港:35ユーロ オンライン:13ユーロ~)
保険(6種類から購入)

機内持ち込み:55×40×20 10kg 14Kg(Excellence:) と スモールハンドバック35×20×20(座席の下の置いとけるもの) 

航空路線:バルセロナをメインにスペイン各主要都市とヨーロッパの都市全般及びLEVELというヨーロッパ外の航空会社もローコストでフライト(主にS.F, LA,やブエノスアイレス、プンタ・カナなど)


iPhone/iPadアプリ:

スペイン格安航空会社。予約からチェックインまで全てiPhoneで。QRコードがボーディングパ・パス。
充実してます。便利です。おススメ!



ryanair (ライアン・エア)

ウェブサイト:http://www.ryanair.com

※2017年からサインイン(ログイン)いちいちしなければ購入ができなくなっています。(ちょっとだけ面倒)






おおよそ:

一昔と違ってメイン空港もエル・プラット空港(バルセロナ空港)になったので、より快適にご利用しやすくなったのではないでしょうか。(以前は約100Km離れていたジローナ空港やレウス空港利用。路線によりご利用)

相変わらず荷物重量及び手荷物のサイズの制限が半端ない厳重!ちなみに荷物はあくまでも一人分の重量です。(お二人の場合はまとめてではありません)
座席に関しては今となっては有料、無料含めて指定です。

よく読まないとトラップもいくつも含まれています。例えばオンラインチェックインをしてボーディングパスは事前にプリントアウトしなければいけません(義務です。プリントアウトしなければ絶対にその場で50ユーロの手数料が取られます。)チケット購入時に名前など入力ミスをして変更する場合は(オンラインであれば110ユーロ、カウンターでやれば160ユーロかかります。)

ワンポイント:

EU以外の人及び日本人は必ずVISA CHECKがありますのでパスポートを持って必ずカウンターに行かなければいけません。(但し、例えばバルセロナイビサなど国内移動の時は必要ない時もあります。)

"ね"言:

色々トラップがあるけど所々クリアすれば全く問題なし。むしろ安くて便利でしょう。


ネット購入するさいの特徴:


チケットの価格表示:価格表示はTaxや手数料は全て含んでいる。(デビット/クレジットカード支払い手数料以外)

日程フレキシブル:指定した日程の前後2日を自動的に表示してくれる。

フライト日程/時間変更:出発4時間前まで可(空席があれば)、オンライン:シーズンにより30ユーロから60ユーロチャージ 空港カウンター:シーズンにより45ユーロから90ユーロチャージ  (注:オンラインチェックイン後は変更不可)
日程、時間、路線は出発の4時間前まで、搭乗者の名前は二時間前まで変更まで可。但し国際線から国内線またはその逆はオンラインでは変更不可。電話であれば変更可。

オンラインチェックイン:座席指定した場合は、出発時間の30日前から2時間前までに可能。座席指定しない場合は、出発4日前から2時間前まで可能。

オプション:座席指定可(座席によりオンライン:2ユーロ~11ユーロ 空港:3ユーロ~11ユーロ)
預かり荷物有料(一人に付きMAX3つまで。荷物一つ15Kg~20Kg
空港: 荷物一つ15Kg(25~50ユーロ)20Kg(10ユーロ+α)。  オンライン:荷物一つ15Kg(10~55ユーロ) 20Kg(エキストラ料金として15~50ユーロ+α)
20kgを超えた場合は1kgあたり10ユーロ加算(空港のみ対応) 路線により異なります。)

機内持ち込み:手荷物サイズ55×40×20 重量10kg と スモールハンドバック35×20×20(座席の下の置いとけるもの) 厳守。

航空路線 :ヨーロッパ全域をカバー。他、北アフリカ


iPhone/iPadアプリ:

Ryanair
EEA(European Economic Area)加盟国の人は機能していますがそれ以外の人たちはアプリでボーディングパス発行が出来ません。




easyjet (イージージェット) 


サインイン(ログイン)




おおよそ:

以前は全く定時に到着はありえない印象でしたがいつの間に近年は格安航空会社(LCC)の中ではフライトの定時発着がダントツで改善されている様子です。(でももちろん遅れはあります。)

座席は指定(有料の場合は自分で選択。無料の場合はお任せ)のみ。

預け荷物はもちろん別料金ですが手荷物はサイズ指定と数は制限がありますが重量制限ありません。

他の航空会社と比べると比較的カスタマサービスがケアされている印象。

ワンポイント:

UKをベースにしていますがヨーロッパでチケットを調べるときは必ずイージージェットもチェック。

"ね"言:

特にここ5年で名前の通りホントよりeasyに。


ネット購入するさいの特徴:

チケットの価格表示:価格表示は全て含んでいる。(デビット/クレジットカード支払い手数料以外)

日程フレキシブル:指定した日程の前後1日を自動的に表示してくれる。

フライト日程/時間変更:
出発60日以前であれば オンライン:21ユーロ +変更したチケットの差額分。電話:27ユーロ 
出発60日以降の場合は オンライン:43ユーロ(ローシーズン) 65ユーロ(ハイシーズン) 電話:48ユーロ(ローシーズン) 70ユーロ(ハイシーズン) 
搭乗者の名前変更は無料で可。
予約して24時間後であればキャンセル可能。(それ以外は不可)  オンライン:チケット代金から34ユーロを差し引いた金額が戻ります。

オンラインチェックイン:出発時間の30日前から2時間前までに可能。

オプション:
座席指定可、(座席のランクにより:2.99~6.49ユーロ 10.99ユーロ~21.49ユーロ  15.99~27.99ユーロ)
預かり荷物 MAX32Kgまで 
オンライン:20Kg(路線により16.90ユーロ~39ユーロ) 20Kg以降3Kgにつき4ユーロ
空港カウンター:47ユーロ 
ゲートカウンター:60ユーロ

機内持ち込み:56×45×25 重さ制限なし。

航空路線:UKをベースにヨーロッパの主要都市。他。


iPhone/iPadアプリ:


easyjet
予約からチェックインまで全てスマートフォンで対応。




その他ヨーロッパには、格安航空会社はたくさんあります。ヨーロッパ内を旅行するのにもとても便利で魅力的です。(ヨーロッパを飛び越えたフライト路線も、、、)


バルセロナへ⇆の主な格安航空会社

北欧:
最近やたら広告を頻繁に見る力を入れているノルウェーのLCC
Norwegian (ノルウェジアンhttps://www.norwegian.com

東欧:
チェコ:smartwings  (スマートウィングス) http://www.smartwings.com/en/
ハンガリーWizz Air (ウィズエアー) http://wizzair.com/
バルト三国:air baltic (エア・バルティック) http://www.airbaltic.com
ルーマニア:blue air (ブルーエアー) http://www.blueair-web.com/

ドイツ:
air berlin (エア・ベルリンhttp://www.airberlin.com
eurowings (ユーロウィングス) https://www.eurowings.com

オランダ・フランス:
transavia (トランサビア) https://www.transavia.com

トルコ:
Pegasus Airlines (ペガサス・エアライン) https://www.flypgs.com/en

などなど。

上記格安航空会社に限らず大手航空会社でもヨーロッパ間は比較的安いチケットがGETできるときがあります。ご都合にあったものを選ぶ事になります。




2017-05-30

スペインのワーキングホリデー/ working holiday spain


201747日の日に”バルセロナね”のフェイスブックのページ上でも簡単なお知らせをしましたがメモとしてブログにも。

フェイスブック:https://www.facebook.com/barcelonaNE



20174月5日に日本・スペインのワーキングホリデー協定に署名しワーキングホリデー制度が決定しました。


対象年齢:18歳下から30(申請時)

滞在期間:入国から一年間(更新不可)

他:

スペインとのワーキングホリデー制度に関する詳細はまだ発表されていません。

ビザ発給人数やいつからスタートなどなどまだまだ具体的な情報がないのが現状ですがそのうち何かしらアナウンスがあるはずでしょう。


外務省発表:




スペイン(バルセロナ)の滞在:

仕事があるのか?ないのか?などの意見もチラホラあるみたいですが、、、、手に職などある人たちはD.I.Yでより活動も可能になるかもしれません。ネットや遠隔が可能なお仕事も。
ホリデーなので休んじゃうというか充電しにもありだし、創作活動期間に当てるのも良いと思います。
様々な考え方の中の一つだと思いますが余裕のある人たちやこのワーホリのために努力して滞在資金を用意した人たちは仮に仕事がなくても良いのではないでしょうか。(目的、勉強、経験、体験)

ワンポイント:

無責任に聞こえますが先に来ちゃえばいいと思います。(笑)

“ね”言:

間口、入り口は広いですが出口も広いんです。

いずれにしろ条件を満たせば今までよりスペインに滞在するための方法が増え、滞在しやすく仕事したい場合でも働くことも可能になったのは明らかで待ち望んでいた方たちもいるのではないでしょうか。



その他:

あと、すぐ思いつくのはバルセロナがあるカタルーニャ州であれば公用語がカタラン語ですが、スペイン語(カステリャーノ)を勉強すれば良いでしょう。スペイン語でまったく問題ありません。カタラン語は気にする必要はないのではないでしょうか。(ワーホリであれば1年だし十分でしょう。)

あとはとりあえず滞在先とか?。

滞在先に関しての簡単なINFOはそのうちココで更新するかも。しないかも。





Tycho - Epoch

2017-04-04

バルセロナのおいしいパン屋さん Barcelona Bakeries


バルセロナのおいしいパン屋さん。



おおよそ:

なぜか?ステレオタイプでよく耳にするのが「バルセロナ(スペイン)のパンは美味しくない。」です。

確かに他ヨーロッパに比べると圧倒的に”不味い”と思います。(笑) なぜなんだろ? 
スーパーの焼きたてのバゲットとかウマイと思っちゃうときがあるけど、うまさの理由が違うようなきがするし、、、(単純に焼きたてだからうまく感じちゃう?)

例えばパンではないけどクロワッサンはバターが命なのにスペインではバターの代わりにラードを使用します。そういった発想からパンの不味さの理由も隠れてあるかもしれない。

小麦粉ももちろん関係あるはずだけどパンに対して情熱がないからが原因だと思ってしまう。(国民が別においいしいパンを求めてないから情熱も必要ないかも。安ければ良い、一種類でいい、バゲットだけでいいとか、、、笑)"バルセロナね"的には美味しければバゲットだけでもいいです。イースト菌を使って発酵とか手間暇かかるものやらないかも。

"ね"言:

もしかしたら天候、天気も関係しているかも、、、

少し前までだったら種類も非常に少なかったけど、現在はある程度そろえているお店が増えているでしょう。(おいしいかどうかは別です。)

硬くなったバゲットもパン・コン・トマテ(Pan con Tomate)か一部パン粉として使用するか鳩のエサぐらいではないでしょうか。

ちなみにパン・コン・トマテカタルーニャ州の代表的な食べ物です。美味しいです。オススメ!(カタルーニャの知恵で)古く硬くなったパンでも美味しく食べれる素晴らしい方法でしょう。



そんなバルセロナでも数少ないおいしいパン屋さんやパンを売っているお店で”バルセロナね”が勝手に思ってる情熱も「ある」「あった」パン屋さんです。


BALUARD barceloneta (バルアルド バルセロネータ) 

ウェブサイト:http://baluardbarceloneta.com

住所:C / Baluard 38, 08003 Barcelona

バルセロネータにある本店。
様々な小麦を使用しそこの工房で作られていて色々な種類のパンが豊富にあります。
キロ売り。パンを切ってくれるところは普通にあるけどここの特徴で厚さも選べる(ただし太いか細いかのみ)。BIOのパンも有ります。

ワンポイント:

ここのパン屋の2号店はホテル(4つ星)のエントランスロビーも兼ねていて面白いアイデアです。あと、最近ではバルセロナにあるデパート”エル・コルテ・イングレス”のグルメコーナーや食品売り場にも幾つかの商品を置いてますのでここでも買えます。


Barcelona reykjavik (バルセロナ・レイキャビック)

ウェブサイト:www.barcelonareykjavik.com

住所:C./doctor dou 12

残念ですが2016年7月に閉店してしまいました。(バルセロナ全店舗) 情熱を感じました。バルセロナで美味しいパンを最初に販売し出したお店と言えるのではないでしょうか。”バルセロナね”は勝手に思ってます。ですのでメモとしても記載しときます。外がパリッと中がフワッと男前なパンが食べれました。カットの厚さは選べませんでした。

ワンポイント:

ここで使用されていた色々な小麦は全てECOに特化し材料がオーガニックでBIOを使用。オリジナルの酵母菌が特徴的でした。当時バルセロナで古い穀物エスペルタ小麦を使用したパンを作りなおかつ種類も豊富だったことはめずらしかった。


Fabrica Moritz Barcelona (ファブリカ モリッツ バルセロナ)

住所:Ronda de Sant Antoni, 39 - 41, 08011 Barcelona

バルセロナの地ビールで有名なメーカーMoritz(モリッツ)のレストランがあるお店の一角で地ビールとともにパンを販売しています。
ここの何種類かのパンはビールの酵母菌を発酵して作られていたり、ビール自体を使用したりしています。

ワンポイント:

パンのカットはミリ単位で対応。(バルセロナでミリ単位はここだけかな?)ビールもここの地下で製造されています。


Escriba (エスクリバ)本店

住所:Gran Via de les Cortes Catalanes 546,  08011 Barcelona 

べーカリー工房・ケーキ屋さんだけどここで販売されているパンは美味しい。値段も良心的。
ランブラス通りのボケリア市場隣のエスクリバは地元の人たちや観光客にも人気があるケーキ屋さんです。

ワンポイント:

世界一予約が取れなかったレストラン エル・ブジ/El Bulliのクロージングパーティーのケーキを担当は有名。("バルセロナね"はエル・ブイ/El Bulliと呼びます。)



mistral (ミストラル)

ウェブサイト:http://www.fornmistral.com

住所:Ronda de Sant Antoni, 96 08001 BarcelonaとC / Torres i amat 7 08001 Barcelona

スーパーのパンよりも美味しいパンがあります。
例えばパン・デ・エスペルタ(Pan de espelta)は今となってはどこのパンやさんでも扱っている古い穀物エスペルタを使用。(他のパン屋同様種類は一種類だけでしょう。)キロ売りのここの”チビチビ”クロワッサンを一回は試してみたい。(ここまで小さいのは他で見たことない。)

ワンポイント:

お店の反対裏(C / Torres i amat 7側)に行くとカフェテリアもありおばちゃんおじちゃんに人気。


Hofmann Pastisseria (フォフマン) 

住所:C / Flassaders, 44, 08003 Barcelona

菓子パンですがクロワッサンやシナモンロールは美味しい。他菓子パンは好みによるかも。(甘すぎとか)
料理学校やレストランも運営。


pretiola


ウェブサイト:http://www.pretiola.es

住所:C / Corders, 10, 08003 Barcelona

2012年にオープンしたバルセロナで初のpretzelの専門店でした。情熱を感じました。
ドイツの本格的なトラディショナルなブレッツェル(Bretzel)を販売してましたが残念ながら閉店してしまいました。



グルテンフリー:

グルテンが含まれているものが病気で食べれない人、健康上食べないようにしている人はデパート”エル・コルテ・イングレス”や今となってはバルセロナのどこのスーパーでもグルテンフリーの商品が販売しています。

あと、バルセロナにたくさん点在しているVeritasというオーガニック、BIO、グルテンフリーの商品を扱うお店がありますが、そこの店舗内パン屋さんの菓子パン以外のパンは比較的美味しいでしょう。