2017-05-30

スペインのワーキングホリデー/ working holiday spain


201747日の日に”バルセロナね”のフェイスブックのページ上でも簡単なお知らせをしましたがメモとしてブログにも。

フェイスブック:https://www.facebook.com/barcelonaNE



20174月5日に日本・スペインのワーキングホリデー協定に署名しワーキングホリデー制度が決定しました。


対象年齢:18歳下から30(申請時)

滞在期間:入国から一年間(更新不可)

他:

スペインとのワーキングホリデー制度に関する詳細はまだ発表されていません。

ビザ発給人数やいつからスタートなどなどまだまだ具体的な情報がないのが現状ですがそのうち何かしらアナウンスがあるはずでしょう。


外務省発表:




スペイン(バルセロナ)の滞在:

仕事があるのか?ないのか?などの意見もチラホラあるみたいですが、、、、手に職などある人たちはD.I.Yでより活動も可能になるかもしれません。ネットや遠隔が可能なお仕事も。
ホリデーなので休んじゃうというか充電しにもありだし、創作活動期間に当てるのも良いと思います。
様々な考え方の中の一つだと思いますが余裕のある人たちやこのワーホリのために努力して滞在資金を用意した人たちは仮に仕事がなくても良いのではないでしょうか。(目的、勉強、経験、体験)

ワンポイント:

無責任に聞こえますが先に来ちゃえばいいと思います。(笑)

“ね”言:

間口、入り口は広いですが出口も広いんです。

いずれにしろ条件を満たせば今までよりスペインに滞在するための方法が増え、滞在しやすく仕事したい場合でも働くことも可能になったのは明らかで待ち望んでいた方たちもいるのではないでしょうか。



その他:

あと、すぐ思いつくのはバルセロナがあるカタルーニャ州であれば公用語がカタラン語ですが、スペイン語(カステリャーノ)を勉強すれば良いでしょう。スペイン語でまったく問題ありません。カタラン語は気にする必要はないのではないでしょうか。(ワーホリであれば1年だし十分でしょう。)

あとはとりあえず滞在先とか?。

滞在先に関しての簡単なINFOはそのうちココで更新するかも。しないかも。





Tycho - Epoch