2015-07-24

バルセロナのオープンエアで映画鑑賞 / Open Air Film Festival


-バルセロナのオープンエアで映画鑑賞-

おおよそ:

夏の季節の恒例イベントの一つ野外で映画鑑賞。

モンジュイックの丘の上やバルセロナのビーチなど独特なローケションでの上映がそれぞれ特徴的なイベントもあれば、テーマをもうけてプログラムをチョイスしているイベントもあります。


街中の映画館はほとんど吹き替え。

あと庶民的娯楽で入場料も安いイメージでしたが、何年か前に税率が4%から21%にいきなり変わってからは高いイメージになってしまった。


暑いから涼しみにエアコンが効いてる映画館につい行きたくなっちゃうけど、オープンエアも魅力的。


"ね"言: 

様々な国の色々な街の映画館に行くクセがある人もいます。寝ちゃいます。


バルセロナのいくつかあるオープンエアシネマ:


CINE AL AIRE LIBRE BAJO EL CIELO DE BARCELONA (Open Air Film Festival Under The Sky)

2015年今年で13回目。モンジュイックの丘の上で映画鑑賞。(コンサートもプログラムされています。)ロケーションも気持ちよいです。


ウェブサイト:http://salamontjuic.org/en/

フェイスブック:https://www.facebook.com/SalaMontjuic



チケット料金:6ユーロ 

場所:Sala Montjuic

日時 :毎年7月頭あたりから8月第1週 週三回(月、水、金)コンサート:20:45~ 上映:22:00~

更新:2017年は主に水曜日と金曜日にプログラムされています。月曜日はコンサートもあります。

行き方:エスパーニャ広場から無料シャトルバスが運行20:15~21:30まで。帰りも上映終了後運行。

あと、参考にロケーションや行き方はバルセロナのモンジュイックの丘ページを参照

ワンポイント:

雨天中止。





Cinema Lliure a la Platja

バルセロナのビーチで映画鑑賞。2015年で4年目です。


ウェブサイト:http://www.cinemalliure.com

料金:無料

場所:バルセロネータ(正確にはPlatja de Sant Sebastià)

日時:木曜日と日曜日の21:00上映





ワンポイント:

上映している映画はそのフィルムのオフィシャル言語で字幕はスペイン語です。ただ、仮に言葉がわからなくても雰囲気がビールとともに心地良いでしょう。






Gandules – Gas Natural Fenosa

CCCB(バルセロナ現代文化センター)中庭をロケーションに毎年テーマをもうけて作品をPick Upして映画やオーディオヴィジュアル、ビデオ作品を上映。

毎年恒例2015年で13回目今年のテーマは「Amor en punto de fuga」「愛の消失点」"ね"言:むずかし〜な〜

ウェブサイト:http://www.cccb.org/es/marco/ciclo/gandules-cine-de-verano/212753

料金:無料

場所:CCCBの中庭(アウトドア)

日時:毎年8月あたり。2015年は8/4~21の火曜日と水曜日と木曜日 22:00上映




他、映画というキーワードでいうとバルセロナではないけど、スペイン北部バスク地方のサン・セバスチャンで開催されているスペイン最大の映画祭サン・セバスチャン国際映画祭注目度も高く有名

カタルーニャ州のシッチェスで開催されている国際映画祭シッチェス国際映画祭も毎年10月あたりに開催されています。(バルセロナからCercanias/セルカニアスで)

あと、"バルセロナね"的には2010年まで開催されていたスペインでは最大のアジアをフューチャリングしていた映画祭BAFF(Barcelona Asian Film Festival/アジアンフィルムフェスティバル)はまたやってほしいな〜と思ってます。





淀川さん (リスペクト):マッドマックス にー        さよなら さよなら さよなら