2015-02-05

バルセロナのティビダボ(Tibidabo)


ティビダボ/Tibidabo

コイセローラの山々(山脈)は、海と山に囲まれたバルセロナの街の境界線を描いています。

おおよそ:

ティビダボ(Tibidabo)はコイセローラ山々(山脈)で一番高いポイントにあり、標高512mのバルセロナで一番高い山でバルセロナの街/地中海/周りの丘や山々が一望できるエリアです。

山の頂上にはサグラット・コル教会があったり、アミューズメントパークのティビダボ遊園地もあります。

  
またその周辺にはバルセロナのTV電波塔/コイセローラ・タワー(Torre de Collserola)や麓にはコスモ・カイシャ/Cosmo Caixa(科学博物館)やガウディ建築のTorre Bellesguard /ベリェスグアルド タワー(フィゲーラス邸)などもあります。

時期にもよりますがブラックベリーイチジクプラムがたくさん採れたり、松の実も拾って割って食べれます。サボテンの実もあるけど取るのたいへん。

"ね"言:市販で売られている松の実の量って大変な作業。

自然が多くバルセロナの中でも季節感をおもいっきり感じられるエリアです。


2017更新。

サグラット・コル教会/Temple del Sagrat Cor
(Templo del Sagrado Corazón de Jesús/スペイン語) 聖なる心


ウェブページ:http://templotibidabo.es

"バルセロナね"的には超おススメ!

バルセロナを訪れた時、夜になると山の上にライトアップされて小さくみえるのがサグラット・コル教会(Temple del Sagrat Cor)です。

ティビダボが一番高い山ですが、そこに建てられているサグラッド・コル教会の塔の一番上に登れるので、実質564.43mとそこがバルセロナで一番高い場所になります。

入場料:3.00ユーロ(エレベーターと階段)2016年更新。

営業時間:11月〜2月は18:00まで 3月〜5月と10月は19:00まで   6月〜9月は20:00まで

ワンポイント:

バルセロナとカタルーニャの山々遠くはピレネー山脈と地中海の絶景を独り占めスペース。サンセット/夜景など。天気が良い日はモンセラットやピレネー山脈もよりクリアに見えます。

夏のハイシーズンは人だらけですが冬の時期は空いていておすすめ。でも寒いのと風も強く防寒が必要です。また、サンセットはエレベーターの時間により冬の時期がベストでしょう。

"ね"言:水平線と地平線



ティビダボ遊園地 (PARC D'ATRACCIONES TIBIDABO):

ウェブサイト:http://www.tibidabo.cat/en/

1901年に創られた遊園地。

遊園地のロケーションとしては抜群で多少のレトロ感や雰囲気があり気持ちよいでしょう。街からのここまでのアクセス込みで子供達や大人も楽しめるでしょう。ピクニック気分。

営業時間:

2/28からオープンで3月は週末(土/日)のみオープン。7~9月など夏に向けては水~日まで時間帯が異なりますがオープンしています。

月、火は定休日です。

季節や時期により営業時間、定休日などが複雑ですので、ウェブサイト及び現地ツーリストインフォメーションで確認が必要でしょう。

料金:

一般:28.50ユーロ (乗り放題券) 身長1,20m以下:10.30ユーロ 90cm以下:無料 60歳以上:10ユーロ(入場のみは無料)  体が不自由な方(条件付き):5:60ユーロ

TheSkyWalkチケット:

遊園地の入場と遊園地の中の乗り物で観覧車や空中ブランコなどバルセロナの景色がみれる限定された乗り物込みのチケット。バルセロナのTV電波塔/コイセローラ・タワー(Torre de Collserola)とセットにもなっています。

一般:12.70ユーロ 身長1,20m以下:7.80ユーロ 90cm以下:無料 60歳以上:6.70ユーロ (入場のみは無料) 体が不自由な方(条件付き):3.30ユーロ

行き方:

一般的な行き方は、FGC(カタルーニャ鉄道)、路面電車、フニクラをご利用。

カタルーニャ広場からFGC(カタルーニャ鉄道)のL7線でAv.Tibidabo駅下車。約10分

そこから路面電車(Tranvía Blau)もしくは市バス196番に乗車してミラドール(展望台)がある終点で降りて、目の前のフニクラの乗り場まで行き、フニクラ(Tibidabo Funicular)に乗り換えてティビダボの頂上へ

路面電車(Tranvía Blau) :片道 4ユーロ(ちなみにこの路面電車はバルセロナで最も古い路面電車とのこと。)
   http://www.tmb.cat/es/tramvia-blau

● フニクラ(Tibidabo Funicular) :片道7.70ユーロ (遊園地の入場料チケット込みの場合は4.10ユーロ )

市バス196番はFGC(カタルーニャ鉄道)ご利用で「T-10」使用の場合はカウントされていません。

時間がある人はAv.Tibidabo駅からミラドール(展望台)があるフニクラの乗り場まで坂道ですが余裕で歩けます。


② 一番簡単です。カタルーニャ広場から発着している直行バスT2A(Tibi Bus)ご利用。(ティビダボの遊園地がオープンしていないときは運行していません。)

片道:2.95ユーロ

運行時間:10:30から30分間隔。帰りはティビダボ遊園地営業終了から一時間後まで。



ワンポイント_1:T-10の一回のチケットで行く方法。

時間と散歩と気持ちよさとゆっくり行きたい人におススメ。

FGC(カタルーニャ鉄道)のS1テラサ(Terrassa),S2サバデル(Sabadell)行きに乗車しPeu del Funicular駅で下車。フニクラに乗り換え Vallvidrera Superior終点下車。

注): S1とS2電車の進行方向前の車両に乗車するとPeu del Funicular駅到着時トンネル内で停車してドアが開かず降りる事ができません。ですので一番最後の車両に必ず乗車してください。

そこからバルセロナの景色を見ながら徒歩/山散歩。(軽食/飲み物持参ベスト)もしくは時間的にタイミングがあえば30分間隔で巡回運行している終点ティビダボ(Tibidabo)行きの市バス111番に乗車。

ワンポイント_2:

この行き方だとバルセロナのTV電波塔/コイセローラ・タワー(Torre de Collserola)まで徒歩で行けます。



その他ティビダボ(Tibidabo)周辺や麓:

コイセローラ・タワー(Torre de Collserola)コスモ・カイシャ/Cosmo Caixa(科学博物館)やガウディ建築のTorre Bellesguard /ベリェスグアルド タワー(フィゲーラス邸)など&散歩

バルセロナの絶景ポイント:
  
バルセロナのモンジュイックの丘 Montjuic  

バルセロナの360°パノラマビュー / El Bunker

バルセロナ・グエル公園 / Park Guell