2015-05-20

カイシャ フォルム 美術館/Caixa Forum Barcelona


カイシャ フォルム 美術館/Caixa Forum Barcelona

ウェブサイト:http://obrasocial.lacaixa.es/nuestroscentros/english/caixaforumbarcelona/caixaforumbarcelona_en.html

フェイスブック:https://www.facebook.com/CaixaForum

住所:Av. Francesc Ferrer i Guardia, 6-8


おおよそ:

ガウディモンタネールと並んでモデルニスモ建築の3巨匠と呼ばれる建築家ジョセップ・イ・プチカダファルク(Josep Puig i Cadafalch)の設計。

1911年にカサ・ラモナ(Casa Ramona)/繊維工場として完成。しかし、7年後に工場の門は閉じられた。

1929年のバルセロナ万国博覧会の時に倉庫として使用されその後、長い間何もなく廃墟となり1963年に「La Caixa」の持ち物になる。

1992年に現代/近代建築 文化、芸術、歴史、教育の複合アート施設に改築する事が決まり2002年にカイシャ・フォルム/Caixa Forum(美術館)として生まれかわった。

エントランス部分は日本人建築家磯崎氏が設計し、建築物としてモデルニスモ建築と近代建築のミックスを味わえる。

ワンポイント:

建物自体も特徴的(特に屋上)でおもしろいけど、Caixa Forum自体のプログラムも面白いアクティビティーや展示などがあったりする。何気におススメ。あとトイレもあるし。





料金:

入場料:無料  展示:一般4ユーロ

営業時間:

月曜日から日曜日 10:00〜20:00

行き方:

地下鉄 (メトロ):L1(レッドライン),L3(グリーンライン) Espanya駅 / エスパーニャ駅

カタルーニャ美術館周辺。噴水のそば。



ついでに道を挟んだ目の前のミース・ファン・デル・ローエ記念館/Pavilion Mies van der Rochを外から見学。

バルセロナの噴水ショーを観に行く前にでもいいかも。

La Caixaの提供でソーシャル ファンデーションが運営しているバルセロナの自然科学博物館 コスモ・カイシャ(Cosmo Caixa)もどうぞ。