2015-10-27

バルセロナのヘンプ・ミュージアム (Hemp Museum)

ハッシュマリファナ&ヘンプ博物館/Hash Marihuana Hemp Museum

ウェブサイト:http://hashmuseum.com/en

フェイスブック:https://www.facebook.com/HempMuseumGallery

住所:C. Ample 35 Barcelona



おおよそ:

ヘンプ・ミュージアムがあるPalau Mornauは建築物としてもすばらしく16世紀から17世紀にかけて創られました。

モデルニスモの建築家マヌエル・ホアキン・ラスパイ・イ・マヨール(Manuel Joaquim Raspall i Mayol) によって1908年にリフォームと増設。

現オーナーのベン ドロンカーズ(Ben Dronkers)が2001年にPalau Mornauを購入し、10年以上の月日をかけて現在の姿にリフォームされました。

世界で一番重要で古い博物館、オランダ、アムステルダムにあるヘンプミュージアムのエクステンション(姉妹店)として2012年オープン。

バルセロナにある博物館は世界でもっとも大きい規模のヘンプミュージアムとなっています。

マリファナやヘンプ(麻)に関しての資料とアート作品など豊富で、歴史的、科学的、医学的、工芸、オイル、食、社会的な視点でヘンプの良さをアピールし展示されている。


ワンポイント:

すでに10/24,10/25の日程で今年は終わっていますが毎年行われている48H OPEN HOUSE BARCELONAのルートにもなっていました。おすすめ。


"ね言":

種類にもよるけどロリポップキャンデーが美味しい。

料金:

一般:7.50ユーロ 13歳以下無料(大人同伴の場合)
オンライン購入は5%のディスカウントあり。

オープン時間:

毎日:AM10:00〜PM22:00 (12/24と12/31はPM12:00〜PM20:00)

場所/最寄り駅:

メトロ(地下鉄):L4(イエローライン)Jaume 1 駅 / ジャウメ・プリメ駅

市バス:14, 17, 19, 36, 40, 45, 59, 64, 120, D20

他 バルセロナの博物館:

バルセロナの自然科学博物館 (コスモ・カイシャ/Cosmo Caixa Barcelona)