2013-05-20

バルセロナ(スペイン)のコーヒー /Cafe


コーヒーの匂いがたまりませ〜ん。

コーヒーを飲まないとその日一日なにも始まらない人もいます。始めたくない人は飲まないでください。

美味しいコーヒーのつくりかたなど限りなくあるとおもいます。

やっぱり朝がいいのかな~。レストランで食後の一杯もおいしいしな~。飲み過ぎは良くないと聞くけど、それはコーヒーだけに限らないしね。

バルセロナのコーヒーははっきりいっておいしいです。味がラフです。スカしていません。

あーコーヒー飲みたくなってきました。つくってきます。

バルセロナのコーヒー:

カフェ・ソロ (Cafe solo):

エスプレッソ・コーヒーです。クっと飲んでタバコ一本吸って立ち去ります。でもこの一杯だけで長居する人もいます。



コルタード (Cortado):

カフェ・ソロにミルクを少し足したコーヒー。カフェ・コン・レチェとの違いは簡単に言うと濃さと量です。



カフェ・コン・レチェ (Cafe con leche):

いわゆるカフェ・オ・レです。コーヒーの味がしっかり残っていて、ミルクでまろやか。




カフェ・コン・イエロ (Cafe con hielo):

愛すコーヒーです。写真なし。

次郎:これはやめたほうがいいんじゃないですかー。 花子:いいんじゃん。太郎:だろっ(笑)。

夏の日などは氷を入れてアイスコーヒーを飲む人もたくさんいます。いわゆる日本のアイスコーヒーとは、まったくイメージも含めて異なるので期待しないでください。

氷が一個二個入っているグラスにオーダーしたコーヒーを自分で入れます。作業的にはほぼ必ずこぼします。(笑) かき混ぜて冷たくして飲みます。(ガムシロップはありませんので、温かいうちにコーヒーに砂糖を入れてね)


カラヒヨ (Carajillo):

カフェ・ソロやコルタードにお酒(主にブランデーもしくはラム酒)が入ったコーヒー。おやじ達は朝から飲んでます。


カフェ・マンチャド (Cafe manchado):

ミルクベースのコーヒーです。マンチャドの意味は「シミ」です。ほんの少しのシミ程度のコーヒーがはいっている飲み物。






ワンポイント:

バルセロナのおやじ達は、自分の飲みたいコーヒーのスタイルをもっています。

「コップじゃなくて透明のグラスにしてくれ」や、ミルクの量だったり温かさだったり、コーヒーの濃さだったりをカマレロ(ラ)/ウェイターに伝えます。

最近、女性のあいだで、ミルクの変わりに豆乳(Leche de soja/レチェ・デ・ソハ)を頼む人が増えています。

あと、スペインでは地方によって同じコーヒーでも呼び方がかわったりします。

"ね"言:

スターバックスなどは主に観光客がほとんどで地元の人たちはほぼ行かないでしょう。


おいしいコーヒーの豆がおいてあるお店:

La Portorrquena 

昔ながらのお店。店内は時間が止まったような感じ。気持ちよいぐらい殺風景。

住所:C. de xucla 25
(月)〜(金):09:00~14:00と17:00~20:00までオープン。(土):09:00~14:00  (日):休日

Casa Gispert

1851年の老舗。ドライフルーツからスパイス、紅茶、コーヒー豆はもちろん種類豊富。日本語表記のものも多い。

住所:C.Sombrerers 23
ウェブサイト:www.casagispert.com

Cafes El Magnifico

その場でおいしいコーヒーをテイクアウト。店内はコーヒーの香りでいっぱいで世界中のコーヒーカップがデコレーションされている。

住所:C.Argenteria 64
ウェブサイト:www.cafeselmagnifico.com

このお店の真向かいにSans&Sansという紅茶類、お茶を扱っている姉妹店もあります。

映画:

コーヒー&シガレッツ(Coffee and Cigarettes)

2003年

監督: ジム・ジャームッシュ(Jim Jarmusch)












アメリカ発信サードウェーブコーヒーの波が2015~2017年にかけてここバルセロナでも押し寄せてきています。

自らローストした豆を使用してバリスタがコーヒーを作るお店もいくつかバルセロナ市内にオープンしていますが、第2回目(2017 5/5~5/6)となるIBCFのようなコーヒーフェスも開催され始めています。(いつまで続くかわかりません。)


IBCF(Independent Barcelona Coffee Festival)

オフィシャルサイト:http://www.ibcoffeefestival.es

フェイスブック:https://www.facebook.com/ibcoffeefestival








"ね"言:

エスプレッソの文化とドリップコーヒーの違い。